製造環境

食肉の品質にこだわる株式会社丸正では、職人の肉へのこだわりは勿論、製造する過程、出荷までのプロセスをもこだわり、衛生的で機能的な製造環境を作り上げました。

職人だからこそ誇れる商品にこだわる 株式会社丸正の従業員はそのほとんどが正社員。そして職人。永年の経験で培った知識と肉を見る目を持つ職人達は、出荷を待つ肉のコンディションを見極め、旨味を増した状態で食べていただけるよう、日々商品と向き合っています。
ミートスライサー
減菌加工室
ダブルチェンバー式真空パック機
各部位が混じり合わないよう分離した専用エリアで加工しています。
信頼に応える環境・衛生、そして人。 −40℃まで2段階に温度設定された冷凍庫や細菌を考慮した減菌室など、食品加工施設としてできる限りの環境を整え、衛生管理を徹底することで、皆様からの信頼にお応えしています。
ミートスライサー
作業テーブル
真空パック機

品質と衛生を最優先

食品として安全であることが絶対条件。株式会社丸正は品質へのこだわりに加え、衛生的な加工環境を整えました。

2013年7月に完成した本社工場には、ダブルチェンバー式真空パック機や2段階に温度管理された冷凍庫などの最新加工機械を設置しました。また、部位によって加工する場所を定めたりと、食品を取り扱う環境として、より高い安全を確保しています。

 

本社工場内を公開「製造環境」

新規お取引について

名古屋市と岡崎市を拠点に専用車輌で毎日配送

株式会社丸正では、東海地区を中心に新規お取引先を拡大しています。東海地区は「自社配送」、その他の地域は「業者配送」で商品をお届けいたします。

お取引をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

株式会社丸正   TEL 052-909-5951(名古屋市北区六が池町566)

 

メールはこちら「お問い合せ」